キーボード

ピアノ キーボード

 

キーボードは、軽量でコンパクト、音色も豊富で、
自動伴奏がついたものもあります。

 

しかし、ピアノとは根本的に違う部分があり、
ピアノのかわりと考えていると、
イメージしている音や、タッチとは異なるでしょう。

 

 

キーボードのタッチ

まず、鍵盤のタッチに関しては、キーボードの場合、
電気的な処理で行われているので、
鍵盤を押せば、スイッチが入り、手を離すと、
スイッチが切れるという感じです。

 

最近は、キーボードの鍵盤タッチも進歩して、
アフタータッチという鍵盤を押した後、
さらに押し込むと音が強くなったり、
ビブラートがかかる機能ができています。

 

タッチセンサーといって、鍵盤の打つ強さを認識して、
音の強弱をつけられる機能もあります。

 

 

ピアノとの違い

ピアノ キーボード

ピアノとキーボード、それぞれどんな違いがあるか、見ていきましょう。

 

ピアノの長所

ピアノの場合、鍵盤を押すと、アクションが動き、
それがハンマーに伝わり、
ハンマーが弦を打って音を出します。
そこには、機械音では出せない無限の音の広がりがあり、
複雑な響きになります。

 

このように、ピアノは、鍵盤の押し方一つで、
人によって全く異なる音になります。
そこが、ピアノの魅力であり、奥深いものであるのですが、
それを望んで、弾きたいというのであれば、
キーボードでは、不十分でしょう。

 

キーボードの長所

しかし、キーボードには、さまざまな音色があったり、
自動伴奏をつかって、楽しむこともできます。
そういった目的であれば、持ち運びしやすく、
さまざまな機能を使いこなせれば、幅広く使えるでしょう。



 

 

いま一番売れているマニュアルは?

ピアノ上達

ピアノ上達

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セットの特徴

スカパーなどでも紹介! 福山シティオペラ会員・海野真理氏が教えるピアノ上達プログラム。DVD3枚、楽譜3冊、教本1冊、特典1冊の充実セット。

ピアノ上達

ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】の特徴

表現力を高める指使いとは? 初心者脱出をサポートする指使いに特化したDVDプログラム。(中級者向け)

ピアノ上達

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!の特徴

海野先生が教える初心者向けピアノ講座3弾セットのバラ売り版。まずはお試しでやってみたい方向けのレッスン講座。