個人レッスン

ピアノ 個人レッスン

 

個人レッスンには、大きくわけて2種類あります。
1つ目は、個人でピアノを教えているタイプのレッスン
そして、2つ目は、大手の音楽教室でのレッスンになります。

 

これらの違いを、説明していきましょう。

 

 

方針は先生次第

大手の音楽教室の場合、システムや教材など、
ある程度、音楽を学ぶための環境が整っていますが、
教室を使用する時間も決まっています。

 

時としては、レッスンが中途半端な状態であっても、
延長することはあまりないでしょう。

 

一方、個人宅で行われているレッスンは、
レッスンの方法や考え方も、先生次第になるので、
通う前に面談をして、自分の求めているレッスンと一致しているかを、
知っておく必要があります。

 

 

メリットは?

ピアノ 個人レッスン

 

個人レッスンと、グループレッスンの違いを比較すると、
個人レッスンには次のようなメリットがあります。

 

先生を独占できる

個人レッスンは、グループレッスンに比べ、
先生を独占できるというメリットがあります。

 

そして、弾きたい曲が決まっている場合は、
その曲を中心にレッスンを行うことも可能で、
それぞれのレベルに合わせて、レッスンを進めることができます。

 

他の人が気にならない

また、精神面においても、
他の人に気を使って、レッスンに集中できない人や、
同じレッスンを受けている人と、
話をすることを苦痛を感じる人には、
個人レッスンが、適しているでしょう。

 

 

デメリットは?

ピアノ 個人レッスン

 

その反面、デメリットも考えられます。

 

レッスン料が高い

まず、レッスン料はグループレッスンに比べ、
高めになります。

 

個人レッスンのおよその月謝は、
5千円~1万円となります。
先生によっては、一回いくらという決め方のところもあります。

 

仲間が作れない

大人になってピアノを弾き始めた場合、
上達に時間がかかる傾向があります。
そのため、なかなか思ったように弾けなかったり、つまずいたとき、
落ち込みが大きくなり、場合によっては、やめてしまうこともあります。

 

しかし、グループレッスンであれば、上手くいかないときも、
同じ仲間と励ましあったり、
悩みを相談できるというメリットがあります。

 

 

このように、個人レッスンと、グループレッスンのどちらにも、
メリット、デメリットが考えられます。
ですから、どういった目的でピアノをするのか、
また、どういったレッスンスタイルがあっているのかを検討して、
レッスンのタイプを選びましょう。



 

 

いま一番売れているマニュアルは?

ピアノ上達

ピアノ上達

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セットの特徴

スカパーなどでも紹介! 福山シティオペラ会員・海野真理氏が教えるピアノ上達プログラム。DVD3枚、楽譜3冊、教本1冊、特典1冊の充実セット。

ピアノ上達

ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】の特徴

表現力を高める指使いとは? 初心者脱出をサポートする指使いに特化したDVDプログラム。(中級者向け)

ピアノ上達

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!の特徴

海野先生が教える初心者向けピアノ講座3弾セットのバラ売り版。まずはお試しでやってみたい方向けのレッスン講座。