調律

ピアノ 調律

 

ピアノの音を正常に保つためには、
調律が必要になります。

 

 

調律の頻度は?

調律を行う期間として、理想を言えば、
年4回行うと良いでしょう。

 

日本は、季節によっても、湿度や気温が異なるため、
春、夏、秋、冬の各シーズンに点検することができれば、
ピアノも良い状態を保つことができ、長持ちします。
もし、それが難しい場合は、ピアノのためにも、
せめて、年2回は行うことをお勧めします。

 

そして、ピアノは毎日弾いている場合と、
そうでない場合では、音の狂いが異なるといわれていますが、
どちらのケースでも、音の狂いが生じるのは同じです。
ですから、使用頻度に関係なく、定期的に行うことが大切です。

 

 

どこに依頼する?

ピアノ 調律

 

こういった調律は、ピアノを購入したところや、
近くの楽器店に行けば、
調律師さんを紹介してもらえます。

 

料金は、調律師さんによっても、
ピアノのタイプによっても、異なりますが、
定期的にメンテナンスを行っているピアノであれば、
1万~2万くらいの予算で、できるでしょう。

 

そして、メンテナンスをお願いするうちに、
信頼できる調律師さんと出会えたら、
定期的に同じ人に依頼すると、より安心です。

 

また、調律をはじめとするメンテナンスをしっかり行うことで、
ピアノの寿命も長くなります。

 

 

環境も重要

ピアノの寿命は、使う場所や使い方によっても、
かなり異なります。

 

中でも、湿気の多い部屋や、直射日光の当たる部屋は、
ピアノを痛めてしまう可能性があるので、注意が必要です。
こういったピアノを置く環境も含めて大切にすると、
ピアノは、一生ものにもなる楽器です。



 

 

いま一番売れているマニュアルは?

ピアノ上達

ピアノ上達

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セットの特徴

スカパーなどでも紹介! 福山シティオペラ会員・海野真理氏が教えるピアノ上達プログラム。DVD3枚、楽譜3冊、教本1冊、特典1冊の充実セット。

ピアノ上達

ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】の特徴

表現力を高める指使いとは? 初心者脱出をサポートする指使いに特化したDVDプログラム。(中級者向け)

ピアノ上達

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!の特徴

海野先生が教える初心者向けピアノ講座3弾セットのバラ売り版。まずはお試しでやってみたい方向けのレッスン講座。

調律関連ページ

修理
鍵盤
運搬