鍵盤

ピアノ 鍵盤

 

鍵盤の修理には、いくつか種類があります。

 

 

鍵盤の主なトラブル

中でも、頻度の高い修理について紹介します。

 

鍵盤が動きにくくなる

ピアノ 鍵盤

 

まず、こういったトラブルで多いのが、
鍵盤が上下に動きにくくなることです。
この原因として、バランスピンが錆びついているケースや、
鍵盤下のクロスの虫食いなどが考えられます。

 

修理の方法

そういった場合、前者の時は、バランスピンの交換となります。
ピンの錆を落とすという方法もありますが、
手間がかかるので、主には、交換という方法になります。

 

そして、後者のクロスの虫食いであれば、
部品の交換や、張り替えになります。

 

このクロスは、ピアノによって、
ウールのものと、化学繊維のものがあります。
こういった虫食いは、ウールのものに限ります。

 

また、張り替えた後は、
鍵盤の高さや、深さをそろえる必要があり、
どちらかと言えば、張り替え以上に、
こちらの作業の方に手間がかかります。

 

 

鍵盤にがたつきがある

ピアノ 鍵盤

 

あと、がたつきがある場合は、
鍵盤ブッシングクロスの虫食いが原因であることが、
多くなります。
虫食いが進行すると、時には、隣接した鍵盤が、
あたることもあります。

 

修理の方法

こういった場合は、クロスを蒸気を使ってはがし、
新品のクロスを、にかわでつけます。
そうすると、動きが、なめらかになります。

 

鍵盤が変色する

その他、象牙の場合は、
漂泊すると新品の時のような美しい白さを、取り戻すことができます。
これは、演奏自体には支障がありませんが、
見た目は大きく変わります。

 

 

このように、お手入れや、修理を行うことによって、
鍵盤の動きが良くなり、弾きやすくなります。
もし、鍵盤に問題を感じた時は、できるだけ早めに、
調律師さんに相談することをお勧めします。



 

 

いま一番売れているマニュアルは?

ピアノ上達

ピアノ上達

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セットの特徴

スカパーなどでも紹介! 福山シティオペラ会員・海野真理氏が教えるピアノ上達プログラム。DVD3枚、楽譜3冊、教本1冊、特典1冊の充実セット。

ピアノ上達

ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】の特徴

表現力を高める指使いとは? 初心者脱出をサポートする指使いに特化したDVDプログラム。(中級者向け)

ピアノ上達

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!の特徴

海野先生が教える初心者向けピアノ講座3弾セットのバラ売り版。まずはお試しでやってみたい方向けのレッスン講座。

鍵盤関連ページ

修理
調律
運搬