初心者の始め方

ピアノ 初心者

 

初心者が最短ルートで上達する練習の始め方を、説明します。

 

 

4ステップで練習しよう

初心者は、以下のステップで練習を始めてみましょう。

 

  1. 楽譜を正しく読む
  2. 練習曲を選ぶ
  3. 片手ずつ練習
  4. 他の人の演奏を参考にする

 

楽譜を正しく読む

まず、楽譜を正しく読むことが大切です。

 

楽譜の音符を正確に弾くことをはじめ、
記号や指番号も、楽譜に沿って弾くと、
上達するのに効率が良く、その曲にふさわしい弾き方が身に付きます。

 

 

練習曲を選ぼう

そして、毎日の練習のなかで、
どのような曲を弾いたら良いかわからないときは、
自分が聞いたことのある曲を一曲選んで、
弾くことをお勧めします。

 

そうすれば、間違った音やリズムで弾いていても、
気が付きやすくなります。

 

片手ずつ練習しよう

ピアノ 初心者

 

そこで、まずは右手の片手練習、そして、左手の伴奏の練習、
慣れてきたら両手の練習をします。

 

なかでも、難しい部分や、つっかえてしまう部分があれば、
部分練習をして、その後、通して弾くとスムーズでしょう。

 

一曲全体を通して弾けるようになったら、
曲想を考えながら弾くと上達します。
曲の雰囲気にあった弾き方をすることで、
より素晴らしい演奏になります。

 

他の人の演奏を参考に

ピアノ 初心者

 

あとは、他の人の演奏を聴くことで、
耳を育てることも大切です。
コンサートにいって生の演奏を聴くことも役立ちますし、
CDを聴くことも参考になります。

 

その時、

  • リズム
  • テンポ
  • 音色
  • 強弱
  • 曲想

などに注意しながら聴くと、
より得るものが多くなります。

 

このように、練習方法には、さまざまな方法があり、
全てをしようと思えば、大変な面もありますが、
少しずつでも取り入れていけば、上達することでしょう。



 

 

いま一番売れているマニュアルは?

ピアノ上達

ピアノ上達

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セットの特徴

スカパーなどでも紹介! 福山シティオペラ会員・海野真理氏が教えるピアノ上達プログラム。DVD3枚、楽譜3冊、教本1冊、特典1冊の充実セット。

ピアノ上達

ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】の特徴

表現力を高める指使いとは? 初心者脱出をサポートする指使いに特化したDVDプログラム。(中級者向け)

ピアノ上達

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!の特徴

海野先生が教える初心者向けピアノ講座3弾セットのバラ売り版。まずはお試しでやってみたい方向けのレッスン講座。