弾き方のコツ

ピアノ 弾き方

 

ピアノを上手に弾く弾き方のコツとして、
まず、弾く時のフォームに、気を配る必要があります

 

  • ピアノを弾く時の姿勢
  • 腕の位置
  • 指の形

などで、音の響きや、音色などが変化してきます。

 

また、姿勢が悪かったり、腕の位置が不自然であれば、
良い音が出せないだけでなく、
長時間ピアノを弾き続けた時に、腱鞘炎を起こしたり、
体を痛めることも考えられます。

 

そういったことを避けるためにも、
正しいフォームを、身につけることを心がけましょう。

 

 

正しいフォームとは?

ピアノを弾く時の正しい姿勢とは、
背筋を伸ばして、肘を鍵盤の高さと同じにします。

 

そのためには、その高さになる位置まで、
椅子の高さを調節しましょう。
そして、手は軽くボールを持つようにして、
鍵盤の上にのせましょう。
この時、指の力は抜いておきます。

 

 

鍵盤のタッチを工夫する

ピアノ 弾き方

 

また、鍵盤のタッチの速度や角度によっても、
音の響きは異なります。

 

そこで、イメージ通りの弾き方をするために、
鍵盤のタッチを工夫してみましょう。

 

鍵盤を押さえるときに、手首や腕の力を抜き、
そして、できるだけ動かさず、
指の動きのみで鍵盤を押しましょう。

 

また、ピアノを弾く時は、
指を鍵盤に近づけてタッチすると、良いでしょう。

 

速度に関しては、速く弾けば明るくクリアな音になり、
遅く弾けば、柔らかい音や、暗い音になります。

 

このように、弾き方のコツを身につけることによって、
さまざまな音色を奏でることが、可能になります。



 

 

いま一番売れているマニュアルは?

ピアノ上達

ピアノ上達

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セットの特徴

スカパーなどでも紹介! 福山シティオペラ会員・海野真理氏が教えるピアノ上達プログラム。DVD3枚、楽譜3冊、教本1冊、特典1冊の充実セット。

ピアノ上達

ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】の特徴

表現力を高める指使いとは? 初心者脱出をサポートする指使いに特化したDVDプログラム。(中級者向け)

ピアノ上達

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!の特徴

海野先生が教える初心者向けピアノ講座3弾セットのバラ売り版。まずはお試しでやってみたい方向けのレッスン講座。