弾き語り

ピアノ 弾き語り

 

弾き語りは、歌とピアノという全く性質の異なることを、
同時に行うので、難しいですよね。
そこで、弾き語りをするときは、
分けて練習することから始めましょう。

 

 

練習のコツ

弾き語りの練習のコツを、いくつか紹介します。

 

ピアノの演奏に集中して練習

最初は、ピアノに集中した練習を行うと、スムーズです。
その時、自分の知っている曲や、
好きな曲を選択すると、練習しやすいことでしょう。

 

この時のコツは、自分の手元をなるべく見ないようにして、
弾きましょう。

 

姿勢を正し手前を向く

弾き語りの場合、最終的には、歌を歌いながら、
ピアノを弾くことになります。
その時、うつむいて歌うと、声が出にくくなります。

 

ですから、ピアノだけの練習の時も、姿勢を正して前を向き、
手元は時々ちらっとみる程度で、弾けることが大切です。

 

歌を集中して練習する

そして、ピアノの伴奏に自信が出てきたら、
今度は、歌に集中した練習もしましょう。

 

それぞれの練習ができたら、
今度は、ピアノ伴奏をしながら鼻歌で軽く歌ってみたり、
歌に神経を集中させて、ピアノ伴奏をシンプルにして弾きながら、
弾き語りに慣れていきましょう。

 

 

伴奏のアレンジに挑戦!

ピアノ 伴奏

 

このような、楽譜を見ながらの弾き語りができるようになったら、
メロディーだけの楽譜を見ながら伴奏を弾いたり、
何も見ないで、弾き語りができるのも素敵ですよね。

 

それができる人は、コードネームを頭に入れて、
それをよりどころにして弾いています。

 

そのためには、コードネームについて、学ぶ必要があります。
これは、楽器店などに、コードネームに関する本が色々あるので、
参考にすると良いでしょう。

 

そして、コードネームを見ながら、
ピアノでその和音が押えられえるようになれば、
ある程度はクリアできます。
あとは、伴奏のアレンジを覚えると、
かっこいい弾き語りができるでしょう。



 

 

いま一番売れているマニュアルは?

ピアノ上達

ピアノ上達

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セットの特徴

スカパーなどでも紹介! 福山シティオペラ会員・海野真理氏が教えるピアノ上達プログラム。DVD3枚、楽譜3冊、教本1冊、特典1冊の充実セット。

ピアノ上達

ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】の特徴

表現力を高める指使いとは? 初心者脱出をサポートする指使いに特化したDVDプログラム。(中級者向け)

ピアノ上達

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!の特徴

海野先生が教える初心者向けピアノ講座3弾セットのバラ売り版。まずはお試しでやってみたい方向けのレッスン講座。

弾き語り関連ページ

ソロ
連弾
伴奏