歴史

ピアノ 歴史

 

現在のピアノにおける歴史の始まりは、
14世紀に誕生したクラヴィコードになります。
この楽器は、ヴィブラートをかけることはできるが、
音量が小さいという欠点がありました。

 

そして、17世紀になると、クラヴィコードの欠点を改良し、
音量が大きく出るチェンバロができました。

 

この楽器は、音楽の父ともいわれるバッハが、
愛用していた楽器でもあります。
しかし、この楽器は、音量は大きくなったものの、
音の強弱をつけることは、できませんでした。

 

しかし、その後、1709年になると、
イタリアのクリストフォリが、これらの楽器の長所を組み合わせ、
今日のピアノに相当する楽器を製作しました。

 

 

ピアノの発展

ピアノ 歴史

 

そして、ピアノの歴史の発展には、
19世紀のイギリスの産業革命が大きく影響しています。
この産業革命で、金属部品の技術の発展し、
弦を強く張ることが可能になりました。

 

そして、その頃になると、ピアノのニーズも増え、
工場での大量生産も始まり、家庭への普及もしました。

 

世界的に有名なスタインウェイのピアノは、
1849年に、ここの一族がドイツからアメリカに移住し、
ニューヨークにて、アップライトのピアノ製作を始めたのが、始まりです。
その後、グランドピアノもつくり、現在に至ります。

 

国内メーカーの歴史

日本のヤマハは、1887年にオルガン製作を始め、
1900年になると、アップライトも手掛けるようになりました。
その2年後には、グランドピアノも製作しました。

 

同じく日本メーカーのカワイ楽器は、1927年に設立され、
翌年には、グランドピアノの製作を開始しています。

 

このように、ピアノ楽器の歴史は古く、
今までに、さまざまな試行錯誤を繰り返し、発展した結果、
現在のピアノへと、たどり着きました。



 

 

いま一番売れているマニュアルは?

ピアノ上達

ピアノ上達

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セットの特徴

スカパーなどでも紹介! 福山シティオペラ会員・海野真理氏が教えるピアノ上達プログラム。DVD3枚、楽譜3冊、教本1冊、特典1冊の充実セット。

ピアノ上達

ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】の特徴

表現力を高める指使いとは? 初心者脱出をサポートする指使いに特化したDVDプログラム。(中級者向け)

ピアノ上達

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!の特徴

海野先生が教える初心者向けピアノ講座3弾セットのバラ売り版。まずはお試しでやってみたい方向けのレッスン講座。