ソナチネ

ピアノ ソナチネ

 

ソナチネは、一般的に、バイエル、ブルグミュラーと、
レッスンを進めてきた人が、次に取り組むテキストです。

 

 

ソナチネの内容は?

ソナチネとは、小規模なソナタという意味で、
いくつかの楽章が集まって、1つの曲ができています。

 

ソナチネの次に学ぶソナタでは、通常3~4楽章ありますが、
ソナチネでは、2楽章までの曲が多く、
また、各楽章も短めになっています。

 

しかし、ブルグミュラーに比べると、
曲も複雑になり、長い曲が多くなります。

 

このように、ソナチネでは、
短いながら、楽章にわけられているため、
各楽章で、弾き方を変化させたり、
流れを理解することも学びます。

 

そうすることで、表現力や演奏技術も、
身につけることができます。

 

また、ソナチネアルバムの中にある曲は、モーツァルトや、
ベートーヴェンなどが作曲したもの、
ソナタ形式の曲を集めたものが、中心になっています。

 

そこで、作曲家についての理解も深め、
それに合わせた弾き方も、学んでいきます。

 

 

難易度と進め方

ピアノ ソナチネ

 

そして、ソナチネアルバムの教本は、
作曲家別になっており、難易度順になっているわけではありません。
ですから、最初のページの曲が簡単ということではなく、
一冊の本の中でも、難易度に幅があります。

 

そのため、先生によって進める順序も変わってきます。
参考までに、独学でする場合は、№7から始めて、
№5、№8、№9、№10、
№17の順に進めていくと、スムーズでしょう。

 

将来、音大やプロを目指している子供であれば、
小学校を卒業する時期には、
ソナチネアルバムを終えることが理想です。

 

ですが大人になって趣味でピアノを弾くのであれば、
ある程度練習したら、全曲弾かなくても、
好きな作曲家の曲を弾いたり、
歌謡曲やジャズなどに挑戦した方が、
音楽を楽しめることでしょう。



 

 

いま一番売れているマニュアルは?

ピアノ上達

ピアノ上達

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セットの特徴

スカパーなどでも紹介! 福山シティオペラ会員・海野真理氏が教えるピアノ上達プログラム。DVD3枚、楽譜3冊、教本1冊、特典1冊の充実セット。

ピアノ上達

ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】の特徴

表現力を高める指使いとは? 初心者脱出をサポートする指使いに特化したDVDプログラム。(中級者向け)

ピアノ上達

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!の特徴

海野先生が教える初心者向けピアノ講座3弾セットのバラ売り版。まずはお試しでやってみたい方向けのレッスン講座。

ソナチネ関連ページ

バイエル
ソナタ