初見演奏

ピアノ 初見

 

初見演奏とは、初めてみる楽譜で、
止まらずに演奏をすることをいいます。
これができるようになるためには、
楽譜をスピーディーに、読む必要があります。

 

 

初見演奏のコツ

今弾いているところを目で追っていては、
つっかえてしまいます。
そのため、楽譜を見る視線は、常に2~3小節先を見ながら、
譜面を先取りしていきます。

 

そうすることにより、楽譜を正しく弾くことができ、
余裕がでてくれば、音に表情をつけることも、
できるようになります。

 

しかし、初見演奏が最初からできる人は、
なかなかいないですよね。
それでは、初見演奏ができるようにするためには、
どういった練習が必要でしょうか。

 

 

練習のポイント

ピアノ 初見

 

練習のポイントは、3つあります。

 

簡単な曲から始める

まずは、初心者向けの簡単な曲をいくつも準備して、
少し先の小節を見ながら弾く練習を、何度もしてみましょう。
2~3小節が難しいなら、半小節でも構いません。

 

片手ずつ練習する

そして、両手が難しいなら、片手ずつでもいいので、
止まらないように弾くことに力をいれましょう。

 

全体に目を通しておく

弾きはじめる前に、楽譜全体に目を通しておくと、
よりスムーズに、演奏が行えます。

 

 

こういった練習を繰り返し行うと、
先の小節を視線で追うことに、慣れてきます。
そうすれば、少しずつ初見演奏のコツを、
つかむことができることでしょう。

 

慣れないうちは頭も神経も使うので、
非常に疲れるとは思いますが、
練習を積むことで、次第に、初見演奏ができるようになります。



 

 

いま一番売れているマニュアルは?

ピアノ上達

ピアノ上達

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セットの特徴

スカパーなどでも紹介! 福山シティオペラ会員・海野真理氏が教えるピアノ上達プログラム。DVD3枚、楽譜3冊、教本1冊、特典1冊の充実セット。

ピアノ上達

ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】の特徴

表現力を高める指使いとは? 初心者脱出をサポートする指使いに特化したDVDプログラム。(中級者向け)

ピアノ上達

30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!の特徴

海野先生が教える初心者向けピアノ講座3弾セットのバラ売り版。まずはお試しでやってみたい方向けのレッスン講座。

初見演奏関連ページ

上達のコツ
発表会に出てみよう